韓国安東(アンドン・Andong)観光情報ガイド、
韓国安東観光スポット、安東ホテル手配、安東観光ツアー、安東グルメなど配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

安東観光スポット

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME安東安東観光スポット河回村

河回村(ハフェマウル・하회마을)

*エリア:慶尚北道 安東 *ジャンル:民俗村/韓屋村 *観光目安時間:2時間

300~500年前の朝鮮時代の伝統的家屋がそのまま保存

安東市豊山面に位置する河回村(ハフェマウル・重要民俗資料第122号)は、土塀をめぐらせた両班の屋敷と、ワラ葺屋根の小さな家々が立ち並ぶ民俗村であります。
洛東江のほとりに古くから開けた村で、特に今から300~500年前の朝鮮時代の両班の伝統的家屋が保存され、村全体が重要民俗資料に指定されています。
河回村は洛東江が村を'S’字型に取り囲むように流れているため、村の名前を水が回って流れる村(別名:ムルトリドン)ということから河回村と名付けられました。
この村では180家屋がある豊山柳氏の同姓村で、朝鮮中期を代表する儒学者の柳雲龍(1539~1601)先生と文禄の役(1592年)の時に大きな功をたてた柳成龍(1542~1607)先生兄弟により広く知られるようになりました。
村の見どころは豊山柳氏の宗家である養真堂(宝物第306号)と、柳成龍先生の宗宅である忠孝堂(宝物第414号)。どちらも代表的な両班の家で、内部には古文書類の展示もあります。

 

まだ人が住む家が多く、村に順路の看板が随所に立てられ、迷いことなく1時間ほどあれば村を回れるようになっています。洛東江の対岸にある芙蓉台(ブヨンデ)には渡し船で行くことができます。芙蓉台から河回村を見下ろすことができます。河回村の特設公演場では3月から11月にかけ、仮面劇(河回別神グッ仮面ノリ)も行っています。河回村は1993年にイギリス女王のご訪問により世界的な観光名所となり、観光客も年々増加しています。

 

韓国伝統歴史村として世界文化遺産に登載!

安東の河回村が慶州の良洞村と共に韓国伝統歴史村としてユネスコ世界文化遺産に指定されました。ユネスコ世界遺産委員会(WHC)は2010年8月1日に、ブラジルのブラジリアで行われた第34回会議で、「韓国の歴史村・河回と良洞」の世界文化遺産登載を定めました。昨年、朝鮮王陵40基がいっぺんに登載されたのに相次いだ慶事であります。これで韓国は10番目の世界遺産を保有することになりました。
WHCは家屋と亭子、精舍(学問と休息の空間)、書院など伝統建築物の調和と配置方法および住居文化が朝鮮時代の社会構造と独特の儒教的両班文化をよく見せているとし、長年の歳月を維持している点が世界遺産にふさわしいと明らかにしました。朝鮮時代儒者たちの学術的・文化的成果物、共同体の遊び、歳時風俗及び伝統冠婚喪祭が伝え受け継がれる点も高く評価されました。

 

 

 

見学ポイント

養真堂(ヤンジンダン/양진당)

宝物第306号。この家屋は朝鮮時代に建立された豊山柳氏の大宗家で河回村で最も古い家屋であります。高麗時代と朝鮮時代の建築様式を備えています。朝鮮時代の生活様式をよく反映しており、建築学者や文化学者の重要な研究対象とそて多く活用されています。

 

忠孝堂(チュンヒョダン/충효당)

宝物第414号。
朝鮮中期を代表する儒学者、文禄・慶長の役の当時領議政(宰相)を勤め、国難を克服した柳成龍先生の宗宅であります。忠孝堂は朝鮮時代の代表的な両班の家で、内部には先生の遺跡、古文書類の展示場もあります。

 

 

 

北村宅(ブッチョンテック/북촌댁)

和敬堂・北村宅は、2008年10月にこの村を訪れた韓流スター、ベ・ヨンジュンさんが民宿した所。朝鮮時代から代々続く両班屋敷で、現在9代目の柳世浩さんが住んでいます。柳さんは先祖から受け継いだこの屋敷を保存管理しています。この家で本当の韓国式の民宿が体験できます。

 

 

芙蓉台(ブヨンデ/부용대)

洛東江の対岸にある芙蓉台(ブヨンデ)には渡し船で行くことができます。芙蓉台から河回村を見下ろすことができ、頂上から眺める河回村の全景は神秘的であります。

 

 

 

安東・河回村案内図

DATA・・・・・

文化財指定:重要民俗資料第122号

住所:慶北 安東市 豊川面 河回里の一帯

주소:경상북도 안동시 풍천면 하회리 일대

TEL:(054)854-3669

入場時間:[夏]09:00~19:00、[冬]09:00~18:00

定休日:年中無休

入場料:2,000(小人:700)

駐車料2,000(大型:4,000)

ACCESS・・・・・

安東市外バスターミナルの向かいのバス停から河回村行き46番の市内バスに乗り、河回村にて下車。1日8回、約50分所要。タクシーでは約40分所要。

安東バスターミナル発、河回村行き(06:20、08:40、10:30、11:25、14:05、14:50、16:00、18:10)。
河回村発、安東バスターミナル行き(07:15、09:50、12:50、15:00、17:00、19:00)。

 

関連情報・・・・・

■世界遺産!韓国歴史村「安東・河回村」日帰りツアー

1日ツアー、日本語ガイド付、送迎付、昼食付、現地払い

韓国で最も韓国らしい美と伝統が息づく「安東」は、仏教とともに儒教文化の燦爛な花を咲かせた「韓国精神文化の故郷」。

170,000~  毎日(秋夕・旧正月を除く)

 

 

周辺情報・・・・・

■チョンキワ食堂
河回村入口の食堂街にある食堂で、安東チムタクと塩サバ定食が食べられます。安東カンゴドゥンオ(サバの塩漬け)は、全国に有名な特産品。韓国内陸の安東のサバが美味しいとされているのは、浦項港や江口港から水揚げされたサバを2日かけて安東に運び、腐る一歩手前に塩を振り掛けして味を漬けるからです。これは、傷む直前に出る酵素と塩が似合ってサバの味が良くなります。安東チムタクは新鮮な鶏肉、ジャガイモ、ほうれん草、玉葱などが入った野菜と麺が調和した甘辛味。

 

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光

■映画&ドラマロケ地観光

■ナイト観光

■韓国高速鉄道(KTX)観光

■南北境界線(JSA&DMZ)観光

■韓国文化体験観光

■公演&チケット・ディナーショー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余

■専用車チャーター

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約