韓国安東(アンドン・Andong)観光情報ガイド、
韓国安東観光スポット、安東ホテル手配、安東観光ツアー、安東グルメなど配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

安東観光スポット

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME安東安東観光スポット陶山書院

陶山書院(ドサンソウォン・도산서원)

*エリア:慶尚北道 安東 *ジャンル:寺院/書院 *観光目安時間:1時間

韓国の1000ウォン札のデザインの儒学教育施設

安東湖の上流、安東市陶山面土渓里に位置する陶山書院(ドサンソウォン)は、儒学の大家、李退渓(イテゲ・李滉)が朱子学の研究と教育のために1561年に建てた儒学教育施設であります。
1570年に先生が亡くなった後、先生の学徳を追慕する弟子と儒学者たちにより先生の位牌を祀った祠堂が建てられ、宣祖8年(1575年)に当代の最高の名筆であった韓石峯(ハンソクボン)の直筆の懸板を下賜され賜額書院となりました。

敷地内には陶山書堂と本を保管する光明室、書院の主な建物の典教堂(宝物第210号)、陶山十二曲の木版が所蔵されている蔵板閣など書院建築を代表する約30余の建物があり、荘重な雰囲気の中で行われた当時の儒学の教育を彷彿とさせます。

李退渓は韓国の1000ウォン札に肖像が使われるほどの大家で、韓国現代社会に残る数々の儒教的な規律は、退渓先生が形成した嶺南学派に因るところが大きいといわれます。1970年に新しく建てられた玉珍閣は退溪先生の遺物展示館として退溪先生が使われた文具類と室内備品、好んで読まれた本を保管・展示しています。

<フォトアルバム>

陶山書堂

韓石峯の直筆の懸板

DATA・・・・・

文化財指定:史跡第170号

住所:慶北 安東市 陶川面 土渓里 680番地

주소:경상북도 안동시 도천면 토계리 680

TEL:(054)856-1073

入場時間:[夏]09:00~18:00、[冬]09:00~17:00

定休日:-

入場料:1,500(小人:600)

駐車料2,000(大型:4,000)

ACCESS・・・・・

安東市外バスターミナルから陶山方面の市内バス67番利用。1日4回、所要時間約40分。

安東バスターミナル発、陶山書院行き⇒09:40、10:50、13:10、16:20
陶山書院発、安東バスターミナル行き⇒11:10、12:40、15:30、16:20、17:50

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光

■映画&ドラマロケ地観光

■ナイト観光

■韓国高速鉄道(KTX)観光

■南北境界線(JSA&DMZ)観光

■韓国文化体験観光

■公演&チケット・ディナーショー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余

■専用車チャーター

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約