韓国安東(アンドン・Andong)観光情報ガイド、
韓国安東観光スポット、安東ホテル手配、安東観光ツアー、安東グルメなど配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

安東グルメ

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME安東安東グルメ

安東のグルメ(レストラン)

安東は、グルメ魅力の郷土料理店がいっぱい

歴史と伝統文化の町・安東は、河回村前の飲食店街と安東民俗村などにグルメ魅力の郷土料理店がいっぱいあります。
安東料理は、飾り気や贅沢さがなく素朴なのが特徴で、新鮮なサバに塩で味付けした「安東塩サバ定食」、一時期韓国に大ブームを起こした「安東チムタク」、韓国風手打ちうどん「カルクッス」、ナムルなどをご飯と混ぜて食べる「ホッチェサパッ」などの伝統料理が味わえます。

[おすすめスポット]

青瓦民俗食堂

■安東の食べ物

カンゴドゥンオ定食(塩サバ定食)
安東のもう一つの珍味、安東塩サバが食べられます。安東カンゴドゥンオ(サバの塩漬け)は、全国に有名な特産品。その特産品であるカンゴドゥンオを定食で食べさせてくれる店が安東市内の中心部や河回村飲食店街、安東民俗村などにたくさんあります。
韓国内陸の安東のサバが美味しいとされているのは、浦項港や江口港から水揚げされたサバを2日かけて安東に運び、腐る一歩手前に塩を振り掛けして味を漬けるからです。これは、傷む直前に出る酵素と塩が似合ってサバの味が良くなります。全国の大型スーパーでも「安東塩サバ・アンドンカンゴドゥンオ」が流通されています。

ホッジェサパプ(偽りの祭祀ご飯)

ナムル(野菜の和え物)をご飯に入れて混ぜて食べる料理で、コチュジャン(唐辛子味噌)を使わないのが特徴であります。おかずは、串焼きや天ぷら、煮物、汁物、魚などが出されて日本の田舎料理を思わせます。
ホッジェサパプは昔、安東地方の郡長が祭祀が行われた後に出されたご飯があんまりにも美味しくて、毎度も求めたところ、祭祀でもないのに料理を作ってお膳を出したということから由来します。
実際、祭祀のお膳にだした料理は香典のにおいが染み付いてありますが、祭祀に出してないまま食べる料理なので、ホッジェサパプ(偽りの祭祀ご飯)という名が付きました。

安東チムタク(鶏の蒸し物)
一時期、韓国で大ブームを起こした安東チムタクは、鶏一羽を丸ごと使って野菜など色々の材料を入れて高温で調理します。
韓国では珍しい醤油ベースの大皿料理で、油気が少なくて淡白な味を楽しむことができます。
見た目に赤くないので辛くないように見えるが、口から火が出るほど辛い料理で、辛いのが苦手な人がご用心です。安い値段に比べて量が多くて、多様な野菜などがたっぷり入って、栄養学的にも良い食べ物であります。
河回村前の飲食店街や市内中心地にあるチムタク通りなどで味わうことが出来ます。

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光

■映画&ドラマロケ地観光

■ナイト観光

■韓国高速鉄道(KTX)観光

■南北境界線(JSA&DMZ)観光

■韓国文化体験観光

■公演&チケット・ディナーショー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余

■専用車チャーター

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約