ユネスコ指定世界10大遺跡都市、韓国「慶州」観光情報ガイド、
韓国慶州観光スポット、慶州ホテル手配、慶州観光ツアー、慶州グルメなど配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

慶州観光スポット

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME慶州観光スポット茸長ゴル(渓谷)

茸長ゴル(ヨンジャン渓谷・용장골)

*エリア:慶州南山 *ジャンル:山/公園 *観光目安時間:2時間

 

慶州南山で最も深くて長い渓谷


高位峰(ゴイボン)と金鰲峰(クムオボン)の間の茸長ゴル(渓谷)は、南山の40ヶ所余の谷の中で最も深くて長い渓谷であります。
谷の入口にある村と渓谷の名が茸長と呼ばれるのは、茸長ゴルの頂上に茸長寺が位置したことからだと云われます。
茸長寺は南山では最も大きい規模の寺院でしたが、朝鮮時代に廃虚と化し、現在は往時を偲ぶ石仏と石塔、礎石だけが寺跡を守っています。
茸長寺は朝鮮時代の大学者、忠臣であった金時習(号:梅月堂、1435~1493年)が約6年間を宿り、朝鮮時代の代表的な漢文小説集である「金鰲神話・クムオシンファ」などを執筆した所として有名です。

 

頂上から眺める茸長谷

金鰲山頂上

三花嶺

茸長寺谷三重石塔

 

見学ポイント

茸長寺谷三重石塔(ヨンザンサコッサンチュンソッタップ/용장사곡삼층석탑)

宝物第186号。
茸長寺の三重石塔は金堂跡より高いところに位置しています。この塔は自然の岩盤に整えて、下基壇にし、その上に層ごとに塔身石一つに屋蓋石を一つずつ積み上げています。塔の上部は破損され、現在の塔の高さは4,5mしかないですが、天にとどくように高く見えて、自然とよい調和をなしています。製作時期は統一新羅時代と推定されます。又、眺めのよい山の峰に建った塔は珍しく、新羅時代にまれに見られ、新羅の後期を代表できるものであります。

 

茸長寺谷石仏坐像(ヨンザンサコッソッブルザサン/용장사곡석불좌상)

宝物第187号。
この仏像は茸長寺跡にある弥勒丈六像と推定される石仏坐像で、彫刻の様式から見て8世紀中頃のものと推定されます。

 

茸長寺址磨崖如来坐像(ヨンザンサジマエヨレザサン/용장사지마애여래좌상)

宝物第913号。
茸長寺は新羅時代の
瑜伽宗の太賢が住持を勤め、朝鮮時代の生六臣の一人である金時習(キム・シソップ)が隠居しながら、韓国初の漢文小説である「金鰲新話・ゴムオシンファ」を執筆したところで有名な寺院であります。磨崖仏は三輪大座仏の後側の岩盤に浮き彫りが施され、高さは1.62mであります。仏像の右側の岩には銘文が残っています。
全体的な彫刻手法から8世紀後半の作品であると推定されます。

 

DATA・・・・・

文化財指定:世界遺産慶州歴史遺跡地区

住所:慶北 慶州市 拝洞の一帯

주소:경상북도 경주시 배동,용장일대

電話:(054)

入場時間:

入場料:なし

駐車料:三陵駐車場(有料)

ACCESS・・・・・

慶州市内から内南行き座席バスに乗って三陵前で下車、約15分

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光

■映画&ドラマロケ地観光

■ナイト観光

■韓国高速鉄道(KTX)観光

■南北境界線(JSA&DMZ)観光

■韓国文化体験観光

■公演&チケット・ディナーショー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余

■専用車チャーター

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約