韓国古刹名刹(お寺)情報ガイド、
韓国3宝寺院(通度寺・海印寺・松広寺)、テンプルステイツアーなど配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

韓国の名刹(お寺)

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME韓国のお寺来蘇寺

韓国のお寺(古刹名刹)

来蘇寺(ネソサ・내소사

参道に広がるモミの森が美しくて魅力的で、山寺の情趣が満喫できる

辺山半島国立公園の南側に位置した来蘇寺は、百済の武王34年(633年)に恵丘という僧によって創建され、お寺の名称は蘇来寺と呼ばれました。
その後、朝鮮時代の仁祖11年(1633年)に青旻禅師によって改築されたと云われています。
現在、このお寺の中心建物の大雄宝殿はその時に建てられました。
来蘇寺は、大雄宝殿を中心に半径500mを文化財保護地区に指定されています。来蘇寺の裏側には岩を切り立ったような観音峰が屏風のように取り巻いていて、一柱門をくぐって歩くと参道の両側に広がるモミの森が鬱蒼と茂って非常に美しくて魅力的な散歩コースになっています。

秋になると真っ赤に染まる紅葉のトンネルは、山寺の情趣が満喫できます。境内には民間信仰で仰がれた樹齢1000年になる堂山木もあります。
来蘇寺には、朝鮮時代中期に建てられた大雄宝殿(宝物第291号)と高麗銅鐘(宝物第277号)、法華経折本写本(宝物第278号)などが完全に保存されています。
特に、日本でも人気のドラマ「チャングムの誓い」のシーンが撮影された場所でも有名です。

山門(一柱門)

参道に広がる樅の森

四天王門

蓬莱楼

境内の古木

本殿の大雄宝殿

来蘇寺の冬景色

来蘇寺の冬景色

大雄宝殿・デウンボジョン(国宝第291号)

朝鮮時代の仁祖11年(1633年)に建てられた大雄宝殿は来蘇寺の中心建物。
大雄宝殿の屋根の重さを支える貢包と華麗な絵である丹青が見所。特に、大雄宝殿の正面8軒の扉の紋様の宝相華は莱蘇寺の自慢です。
宝相華は、蓮華の花と菊の花の紋様で彫刻されていて、華奢な花畑を成しているようです。

大雄宝殿

華麗に装飾され
ている内部天井]
扉の宝相華紋様

白衣観音菩薩坐像

人気ドラマ「チャングムの誓い」ロケ地

王子や姫の養育と教育を担当する女官であった保母尚宮が病気にかかり、その世話を任された長今(チャングム)が向かったお寺(ドラマでは、雲門寺として登場)。

DATA・・・・・

文化財指定:-

住所:全羅北道 扶安郡 鎮西面 石浦里268

주소:전라북도 부안군 진서면 석포리268

TEL:(063)583-7281、583-3035

入場時間:08:00~19:00

定休日:年中無休

入場料:2,000(子供:500)

駐車料(1時間)1,000(大型:2,000)

http://www.naesosa.org(韓国語)

ACCESS・・・・・

扶安市内から来蘇寺行きの市内バスを利用。来蘇寺の前で下車(06:30~20:30、30分おきに運行、40分所要)

 

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光

■映画&ドラマロケ地観光

■ナイト観光

■韓国高速鉄道(KTX)観光

■南北境界線(JSA&DMZ)観光

■韓国文化体験観光

■公演&チケット・ディナーショー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余

■専用車チャーター

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約