韓国古刹名刹(お寺)情報ガイド、
韓国3宝寺院(通度寺・海印寺・松広寺)、テンプルステイツアーなど配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

韓国の名刹(お寺)

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME韓国のお寺通度寺

 韓国のお寺(古刹名刹)

■ 通度寺(トンドサ・통도사

「国之大刹、佛之宗家」、韓国の三宝寺刹の中で最高の仏宝宗刹

慶尚南道梁山市下北面芝山里にある海抜1,050mの霊鷲山の南側の麓に位置する通度寺は、大韓仏教曹渓宗第15教区本寺として、韓国の三宝寺刹の中で最古の仏宝宗刹であります。
通度寺が位置する霊鷲山は、本来お釈迦様が在世時に、お釈迦様が法華経を唱えられたインドのマガダ王国の王舎城の東にあったグリドラ(Grdra)という山を漢字で表記したものであります。
通度寺は、善徳女王15年(西暦646年)に大国統であった慈蔵律師によって創建されました。慈蔵律師は638年に中国留学に行き、中国の五台山(清涼山)で修行している時に文殊菩薩からお釈迦様の頂骨舎利と袈裟の伝授を受けて帰国しました(643年)。
そして、皇竜寺の九層木塔と太和寺の塔に舎利を分けて奉り、ここ通度寺に金剛戒壇を積み、お釈迦様の頂骨舎利を分けて奉ることにより、仏之宗家の位相を備えるようになりました。

ここは次の三つの理由により通度寺と呼ばれるようになりました。
第一に、全国で僧侶になろうという人は、全てここの金剛戒壇で戒を受けなければならないということであります。第二に、全ての真理を会通して衆生を済度するということであります。第三に、位置している山の姿がインドの霊鷲山と通じるという意味からであります。

通度寺が他の寺刹と特に区別される点は、慈蔵律師が中国の唐から移して来た仏舎利を金剛戒壇に奉ることにより、仏宝寺刹という称号を得て、これにより大雄殿法堂内には仏像の代わりに、巨大で華麗な朝鮮後期の代表的な仏壇(須弥壇)が彫刻されている点であります。

通度寺の伽藍の配置は創建当時、新羅以来今日までの各時代的な建築様式を全て備えており、韓国建築史の類烈がない伽藍構造を備えています。大雄殿を中心とした上炉殿、大光明殿を中心とした中炉殿、そして霊山殿を中心とした下炉殿の3個の領域に区分されています。

現存する建物は壬辰倭乱(文禄の役)当時に大部分の殿閣が焼失された後、重建と重修を経って今日に至っています。境内には12個の大きな法堂があり、霊鷲山の山内には20余個の庵子が建っており、殿閣の数は80余棟に及んでいます。

仏舎利塔

金剛戒壇・クムカンゲダン(国宝第290号)

大雄殿の後側に仏舎利を奉安した金剛戒壇があり、法堂内部には仏像が安置されてないです。
建物全体は正面3間、側面5間の規模で屋根は丁字形の特異な構造をみせています。金剛戒壇はこれまで何度も改築を繰り返し、今の姿は朝鮮後期に造られたものであります。

二段に石積みして、その上の中央に石鐘型の舎利塔を奉安しており、その下の四隅には仏法を守護する四天王を配置し、再びその周りの壁にはお釈迦様を始めとした天人像が刻まれています。

応真殿・ウンチンジョン(慶尚南道有形文化財第196号)

大雄殿のすぐ前にある柱心包の切妻屋根の建物が応真殿です。羅漢殿とも呼ばれ法堂中央には大変優秀な技法で繊細に造成された釈迦如来坐像と左右に弥勒菩薩と提華かつら菩薩が奉安されています。そして、その周辺には16羅漢像と梵天及び帝釈天王像が奉安されています。

冥府殿・ミョンブジョン(慶尚南道有形文化財第195号)

地蔵殿とも呼ばれ柱心包八作屋根の建物で、法堂中央には地蔵菩薩を奉安しています。後仏幀画は図像的に特異で、左右に十王幀を奉安しています。

観音殿・グァンオンジョン(慶尚南道有形文化財第251号)

正面3間、側面3間の正方形平面の形で柱心包八作屋根の建物であり、内部には独尊像として観音菩薩坐像が奉安されています。

観世音菩薩が左手に持った蓮の花は衆生が本来持った仏性を象徴しています。文殊菩薩が知恵の象徴なら、観世音菩薩は慈悲の象徴として全てに普く応じる菩薩であります。

竜華殿・ヨンファジョン(慶尚南道有形文化財第204号)

正面3間、側面3間の切妻屋根の家であり、法堂内部には56億7千万年後竜華樹の下で成仏するという未来仏の弥勒仏が奉安されています。

大光明殿・デクァンミョンジョン(慶尚南道有形文化財第94号)

通度寺で最も古い二軒八作屋根の建物で、正面5間、側面3間で構成されています。お釈迦様の法身である毘盧遮那を翻訳すると光明遍照といいます。智拳印をした毘盧遮那仏と朝鮮中期の代表的な山神幀が奉安されています。
山神幀は宝物第1041号に指定された貴重な資料であります。

薬師殿・ヤッサジョン(慶尚南道有形文化財第197号)

正面3間、側面1間の多包式切妻屋根の建物で、内部には衆生の病を救済してくれる薬師如来仏と後仏幀が奉安されています。

霊山殿・ヨンサンジョン(慶尚南道有形文化財第203号)

下炉殿の中心建物で内部には釈迦牟尼仏と釈迦如来の一生を八つの重要な事実に整理して絵で表現した八相幀画が奉安されています。

又、内部の壁には国内で唯一の法華経の内容を図説した多宝塔の壁画が描かれています。

極楽宝殿・グッラッボジョン(慶尚南道有形文化財第194号)

天王門を入ってすぐにある堂宇で四方に極楽世界の教主である阿弥陀仏と、その左右に脇持菩薩の観音と大勢至菩薩が奉安されています。

一炉香閣・イルロヒャンカク

上炉殿を管理する炉殿建物で、いぶきを使用して仏前に供養を捧げた所であります。

影閣・ヨンカク

歴代祖師及び通度寺の高僧達の肖像画85枚が奉安されています。

三聖閣・サムソンカク

高麗末の三和尚である持空、ナ翁、無学和尚の肖像画を奉安した建物であります。

開山祖堂と海蔵宝閣

この建物は1901年に竜岳、慧堅和尚が海印寺の大蔵経を印刷して、その一巻を奉るために草創された建物であります。又、明成皇后の極楽往生を願うファチャンチャルヘドを造成して一緒に奉った所であります。以後、蔵経を他の所に移して、創建主の慈蔵律師の真影を奉る開山祖堂として性格を変えています。

不二門・ブリムン(慶尚南道有形文化財第252号)

不二という意味は伝法偈で君と私の区別などの分別がないことを意味し、口伝えされるところによると大工の一人が斧一つで金属を全く使用せずに建てたそうであります。建物は大変単調で中央には大梁の代わりに象と虎がお互いに頭を突き合わせ、屋根の重みを支えている建物であります。
扁額の文字は中国の北宋の書家である
宮の筆跡であります。

天王門・チョンワンムン(慶尚南道有形文化財第250号)

四天王を奉安した門で、寺刹守護の機能を担当する四天王が彫刻されており、朝鮮後期の手法をよく表しています。
東方-持国天王-剣を持ち。
南方-増長天王-竜を持ち。
西方-広木天王-琵琶を持ち。
北方-多聞天王-宝塔を持っています。

梵鐘楼・ボンジョンル

2層の楼閣建物で、正面は上下3間、側面は2間の八作建物であり、上下に法鼓、雲版、木魚、梵鐘などの仏前四物を安置しています。
これらは全く朝夕礼仏時に使用される儀式法具であります。

一柱門・イルチュムン

高麗時代の忠烈王31年(西暦1305年)に創建したもので、「霊鷲山通度寺」という文字は大院君の親筆であり、柱の左右の「国之宗刹 仏之宗家」は金圭鎮の筆跡であります。

DATA・・・・・

文化財指定:-

住所:慶尚南道 梁山市 下北面 芝山里 583番地

주소:경상남도 양산시 하북면 지산리583

TEL:(055)382-7182  FAX:(055)382-7196

入場時間:日の出~日没

定休日:年中無休

入場料:2,000(子供:1,500)

駐車料2,000(大型:3,000)

http://www.tongdosa.or.kr(韓国語、英語、日本語、中国語)

ACCESS・・・・・

釜山総合バスターミナルから通度寺行き乗車。06:30~20:40まで、20分間隔で運行(所要時間40分)。

 

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光

■映画&ドラマロケ地観光

■ナイト観光

■韓国高速鉄道(KTX)観光

■南北境界線(JSA&DMZ)観光

■韓国文化体験観光

■公演&チケット・ディナーショー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余

■専用車チャーター

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約