韓国慶州(ギョンジュ・Gyeongju)観光情報ガイド、
韓国慶州の祭り&イベント、慶州桜マラソン大会、野外公演、エンタメなど配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

韓国文化&エンタメ

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME韓国文化&エンタメ韓国伝統文化体験テンプルステイ(テンプルステー)

テンプルステイ(Templestay・韓国伝統寺院体験)

*ジャンル:韓国伝統文化体験

 

 

自分探しの旅、体と精神を認知する完璧した調和!テンプステイ

 

>森・風・渓谷、そして山寺。

>生活に追われている現代人には心安らぐ空間と、

>心が満たされない都会を離れて静かに自分を振り返る時間が必要であります。

>一服のお茶とともに交わす僧侶との対話。

>森の音、風の音、水の音に心を開く余裕。

>自然の中での参禅と修行を通じて隠された自我を垣間見ることが出来ます。

 

 

美しい伝統のお寺で韓国伝統文化の香りを感じる!

千年の間、続いてきた伝統文化の香りを感じることができます。テンプルステイは、韓国の伝統寺院で泊まりながら、1,700余年の歴史の韓国仏教文化や伝統と出会う文化体験のプログラムです。韓国の美しい自然と伝統文化、そして修行者の日常を直接味わえ、老若男女を問わず誰でも参加できます。

また修行プログラムの場合、初心者の方も経験の豊富な方も、それぞれ自分に合わせて内容を選択できるように分けられています。

 

※テンプルステイ(テンプルステー)定義:

韓国伝統文化の宝庫であり、仏教文化の元形がよく保存された伝統寺院で、修行者の日常と生き方を体験する寺院文化体験です。

 

 

※関連情報(関連記事)

■骨窟寺 テンプルステー

 

 

●全国テンプルステイ運営寺院

地域

寺院

ソ ウ ル

曹渓寺奉恩寺華渓寺吉祥寺普門寺津寛寺金仙寺観門寺虎圧寺妙覚寺

京 畿 道
(仁 川)

龍珠寺神勒寺龍門寺修道寺奉印寺普光寺興国寺白蓮寺妙寂寺法輪寺恋主庵新興寺金剛精寺六地蔵寺伝灯寺燃灯国際禅院

江 原 道

百潭寺月精寺法興寺洛山寺亀龍寺賢徳寺三雲寺乾鳳寺新興寺三和寺

忠清北道

法住寺救仁寺宝塔寺釈宗寺

忠清南道

修徳寺麻谷寺甲寺浮石寺永平寺伝統仏教文化院地蔵精舎瑞光寺

全羅北道

金山寺来蘇寺実相寺松広寺禅雲寺崇林寺

全羅南道

白羊寺松広寺華厳寺大興寺美黄寺大原寺泉穏寺仏会寺尋香寺道林寺双峰寺白蓮寺仙巖寺維摩寺興国寺仏甲寺道岬寺双渓寺

慶尚北道
(大 邱)

直指寺銀海寺、祈林寺、骨窟寺鳳停寺大乗寺深源寺桃李寺荘陸寺弧雲寺清涼寺龍門寺桐華寺瑜伽寺

慶尚南道
(釜 山)

通度寺海印寺玉泉寺表忠寺大源寺聖住寺碧松寺龍門寺双渓寺梵魚寺弘法寺

済 州 道

薬泉寺光明寺観音寺

 

 

●プログラム内容

※心を治める基本プログラム内容は、主催のお寺と季節によって少しずつ異なります。

礼仏:

静かに眠る山と渓谷を目覚めさせる梵鐘の音とともに、仏様に会いに行きます。清らかな木魚の音に合せ、悟りに向かう修行者の生に一歩近づく時間です。

※燃灯・念珠(数珠)作り:

世の中のただ一つだけの、私だけの燃灯・念珠を作る仏教文化体験です。色とりどりの韓紙をきれいに貼り付けて作る燃灯を灯し、私の心の中の無明(悟りを妨げるもの)が無くなることを願います。また、玉を一つずつひもに通して作った108念珠を回し、仏様の名号を唱えて、心が平安になることをお祈りします。

※僧侶と対話:

常日頃から気になっていた仏教に対する質問から、世の中を智慧深く生きて行く方法まで、自由な対話を交わし、日常の悩みを一つ一つ解決していく時間です。

※お茶作り:

寺院で育てたお茶の葉を摘んだ後、煎ったり、揉んだりする過程まで直接体験することが出来るプログラムです。インスタントのお茶に慣れた現代人にとって、自分が直接作ったお茶を沸かして飲む時間は、より香り豊かな思い出として残ることでしょう。

※参禅(座禅):

本当の自分と出会う大切な時間、これが韓国仏教の核心です。修行の種火を継いで、これを日常生活でもよく守って行けば、生の主人公として、堂々と生きて行く自分を発見することができるでしょう。

※雲力(運力):

昔の禅僧は「1日働かざれば、1日食うべからず」と言いました。多くの人が力を合せて一緒に働く雲力は、肉体的な労働を修行へと昇華させます。草取りや掃き掃除などを行い、寺院の環境を整理すると同時に、自然と対話を交わし、自分の心を顧みる満ち足りた時間です。

※雲力:大勢が力を合せて仕事をすること、またその力。

※茶道:

こじんまりとした寺院でたしなむ一服のお茶の余裕。色と香と味がきちんと出たお茶は、頭を明快にし、心も清浄にしてくれます。忙しい社会生活の中での「やらなければならないこと」をひとまず置いて、心の平穏と真の休憩を満喫してみましょう。

※鉢盂供養(食事):

すべての者が差別なく飲食を分かち、お米一粒たりとも無駄にしない生態的な食事文化。食事も修行であると考え、悟りを得るための薬として食べ物をいただきます。

※108拝:

仏教の教えは、窮極的には自己とこの世界は二つではないということを悟ることです。肉体的には体を低くし、自我を謙虚に低くすることによって、私たちはこの世界から隔たっていないことを判ります。108拝の修行は真の自己を悟るもう一つの道です

 

 

●1泊2日の日程表(例:通度寺テンプルステイ)

日字 時間 プログラム

内容

1日目 14:00 お寺に到着

お寺に到着。修練服支給及び部屋を配分します。

15:00 僧侶と茶談

僧侶とお茶を飲みながら常日頃から気になっていた仏教に対する質問から、世の中を智慧深く生きて行く方法まで、自由な対話を交わし、日常の悩みを一つ一つ解決していく時間です。

16:00 礼儀作法と寺刹案内

テンプルステイ中の法堂マナーを学び、寺院の歴史と境内施設(殿閣)、僧侶の修業空間などを見学します。

17:30

夕方の供養

山寺の夕方は俗世よりも早く訪れます。午後5時半ごろになると、夕方の供養(夕食)をいただきます。供養後には少しだけ休憩した後、法堂に集まって、夕方の礼仏を行います。

18:30

四物観覧と夕方の礼仏

四物は梵鐘と法鼓、木魚、雲板のこと。静かに眠る山と渓谷を目覚めさせる梵鐘の音とともに、仏様に会いに行きます。清らかな木魚の音に合せ、悟りに向かう修行者の生に一歩近づく時間です。

19:30

座禅(瞑想)

本当の自分と出会う大切な時間、これが韓国仏教の核心です。修行の種火を継いで、これを日常生活でもよく守って行けば、生の主人公として、堂々と生きて行く自分を発見することができるでしょう。

20:30

燃灯作りと塔まわり

世の中のただ一つだけの、私だけの燃灯を作る仏教文化体験です。色とりどりの韓紙をきれいに貼り付けて作る燃灯を灯し、仏舎利塔を回りつつ、私の心の中の無明(悟りを妨げるもの)が無くなることをお祈りします

22:00

就寝

 

2日目 03:00

道場釈と起床

山時の1日は、早朝、木魚の音で世界を目覚めさせる「道場釈」とともに始まります。道場釈は宇宙万物を目覚めさせ、道場を浄化する清浄な儀式です。

03:30

朝の礼仏

道場釈が終わり、四物が鳴らされると、法堂の鐘の音とともに朝の礼仏が始まります。寺院の中の最年長の僧侶から入門したばかりの行者まで、例外なく参加するのが原則です。

04:30

森道の瞑想
又は、108参拝

自然を友として歩く森道の瞑想は、私の中の自分というものを顧みる、もう一つの修行です。歩行は寺院によっては夕食の後に行われることもあります。

05:30

鉢盂供養

すべての者が差別なく飲食を分かち、お米一粒たりとも無駄にしない生態的な食事文化。食事も修行であると考え、悟りを得るための薬として食べ物をいただきます。

06:30

道場雲力(運力)

「雲力をするぞと一言いえば、寝ていた死体も起き上がる」という言葉があります。これは、礼仏のように例外がないという意味です。労働は一般の人たちには生きるための一つの方便ですが、寺院では修行の方便なのです。

07:00 庵巡礼

山寺から最も離れた庵に辿ります。美しい自然の中で自分というものを顧みます。

09:30

合掌珠(数珠)作り

私だけの念珠を作る体験です。玉を一つずつひもに通して作った108念珠を回し、心が平安になることをお祈りします。

10:30

聖宝博物館見学

仏教遺物を一目で見ることができる通度寺聖宝博物館を見学します。

11:30

点心供養(昼食)

「点心」とは、「心に点をつけるような量の食事」を意味します。午後の修行の妨げにならない程度に軽く食事を終えます。

13:00

廻向(解散)

廻向。

 

 

●FAQ

 

①テンプルステーに参加するにはどうしたらいいの?

テンプルステー・ホームページ(www.templestay.com)を訪問することが、最も良い方法です。タイプ別、日程別テンプルステーを一目で確認した後、行きたい寺院へ電話、ホームページ、E-mailを通じて申請することができます。

②外国人の友たちが参加したがっています。どうすればいいの?

全国40個の寺刹で外国語サービスを提供しております。もっと詳しいご案内が必要だったらテンプルステーのホームページとか、又は事務局のメール(ts2002@templestay.com)に問い合わせください。

③宗教が違う場合にもテンプルステーに参加することができるの?

もちろんです。テンプルステーは、宗教と性別、人種を離れ、すべての人がともに行うことができる文化体験の場です。個人の宗教的な信念により、多少、参加が難しいプログラムがあれば、寺院に予めお申し出下さい。

④すべてのプログラムに参加しなければいけないの?

テンプルステーには多様なプログラムがあります。休憩型テンプルステーを選択すれば、礼仏、供養(食事)、雲力の他には別の日課を定めていません。そのため、より自由な時間をもつことができます。

⑤寺院ごと、プログラムが同じなの?

テンプルステーのプログラムは、参禅、108拝、鉢盂供養、礼仏、雲力、歩行、茶談などの基本プログラムと、運営寺院の文化的、地域的な特徴を盛り込んだプログラムとからなります。例えば、お茶作り、庵子巡礼、林道散策、禅武道、塔廻りなど、寺院ごとの特徴あるプログラムもあるので、自分が好むプログラムを探して寺院を決めましょう。

⑥準備するものは?

すべての寺院は参加者に手練服(作業衣)を支給しています。しかし、1日の気温の変化が激しい山寺では長袖と長ズボンは必須です。また、歩きやすい運動靴と洗面道具、タオル、靴下、簡単な着替えなどを準備してください。

⑦寺院で守らなければならない基本マナーを教えてください。

寺院は僧侶たちの修行空間です。修行の妨げとなる飲酒と喫煙は慎んでください。また、丈の短いズボンやミニスカート、袖なしの服なども避けるようにしてください。

 

 

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光

■映画&ドラマロケ地観光

■ナイト観光

■韓国高速鉄道(KTX)観光

■南北境界線(JSA&DMZ)観光

■韓国文化体験観光

■公演&チケット・ディナーショー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余

■専用車チャーター

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約