韓国現地発着オプショナルツアー、韓国映画&ドラマロケ地ツアー、
韓国・ソウルツアー、釜山ツアー、慶州ツアー、安東ツアー、順天ツアーなど配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

韓国オプショナルツアー

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME韓国オプショナルツアーソウル出発 統一展望台&自由の橋ツアー(午前)

統一展望台&自由の橋ツアー(午前)

【ソウル出発】【ソウル市内半日/午前】【日本語ガイド付】【送迎付き】【食事なし】【現地払い】

 

 

烏頭山統一展望台と自由に橋を午前半日で巡るコース。

朝鮮半島の統一を願うために立てられたという臨津閣(イムジンカク)へ。臨津閣は軍事境界線から7km南に位置し、敷地内には北朝鮮記念館と各種記念碑、公園などがあります。外には戦争の際に使われた戦車や飛行機などが並んでいます。なお、望拝壇の裏側には「自由の橋」があり、この橋は臨津江を渡る唯一の橋です。1953年に朝鮮戦争の休戦協定が締結された後に、戦争捕虜たちが「自由万歳」と叫びながらこの橋を渡ってきたことから、この名前がつけられました。その次のコースはオドゥ山統一展望台。この展望台は漢江と臨津江が合流する地点の韓国側に建てられたもので、川一本をはさんで北朝鮮の開豊郡の農村地帯を見ることができます。歴史的に重要なこれら名所を格安価格でご案内する、お気軽半日ツアーです。

 

[臨津閣(自由の橋)]

[烏頭山展望台]

[烏頭山展望台]

 

 

料金一覧

2名様、

大人・子供共通 KRW 73,000

3名様以上申込/1人分、

大人・子供共通 KRW 63,000

1名様でのご参加は料金が異なります。 KRW 146,000
※3
歳以下幼児は無料です。

 

ツアー共通情報

ツアー名

統一展望台&自由の橋ツアー(午前)

最少催行人数

2名様以上~

実施日

毎日

時間

08:30~13:00(約4時間30分)

食事

なし

集合場所

ソウル市内のご宿泊ホテルにピックアップにうかがいます。

含まれるもの

日本語ガイド、観光地入場料、ツアー中の交通費

交通手段

ツアー専用車(混載)

お支払い

現地払い(ウォン、円:参加当日のレート適用)

催行会社

ロータスツアー(Lotus Tour

 

詳細スケジュール

時間

スケジュール

食事

08:30

ご宿泊のホテル
※ピックアップ時間は異なりますので必ずメールをご確認ください

朝食:×

昼食:×

夕食:×

午 前

→臨津閣公園
→望拝檀
→平和の鐘
→自由の橋
→烏頭(オドゥ)山・統一展望台

13:00

明洞にて解散。

 

ご注意・ご案内

1.

ツアー参加の際、必ずパスポートをご持参ください。ツアー中は飲酒は厳禁です。

2.

観光スケジュールは軍の管理下にあり、突然の事情によるツアーキャンセルの場合はツアー代金を返却致します。

3.

交通事情により所要時間に若干のずれが生じる場合もあります。

4.

観光中には案内ガイドの説明と引率に積極的に協力して下さい。

5.

ピックアップの時間は、交通渋滞などにより若干の遅れが出る場合がありますので、ご了承下さい。

6.

天災地変、又はその他の事情によりツアーの変更、又は中止される場合があります。

7.

1名様でご参加の場合でも、当日他にご参加者がいらっしゃれば、大人2名様以上の料金を適用し、ツアー代金の半額をご返金させていただきます。

 

 

ツアー見どころ紹介!

●臨津閣(イムジンカク)
臨津閣は韓半島の統一を祈願するために立てられた観光地。1972年に建設が進み、軍事境界線から南に7km離れた所に位置しています。地下1階、地上3階のこの建物は北朝鮮記念館と各種記念碑、公園があり、北朝鮮記念館には北朝鮮の軍事、政治、社会などの生活全般が分かる各種資料や映像資料約400点が展示されています。

自由の橋は、1998年に統一大橋が開通する前までは臨津江を渡る唯一の橋だった。1953年に休戦協定が結ばれた後に、戦争捕虜13,000余人がこの橋を通って帰還する際に「自由万歳」と叫んだということから『自由の橋』と呼ばれている。

 

●烏頭(オドゥ)山統一展望台(오두산통일전망대)

鰲頭山統一展望台(オドゥサン・トンイルチョンマンデ)は1992年度の開館以後20007月には訪問客が1,000万人を越える名所。南北分断の現実を肌で感じられる場所として外国人観光客も数多く訪れる国際的な名所です。1,2階の展示館には北朝鮮の暮らしと朝鮮半島の過去、現在、未来が分かる写真や映像資料が準備されており、北朝鮮で作られた商品も購入できます。

 

●自由の橋
自由の橋は、1998年に統一大橋が開通する前までは臨津江を渡る唯一の橋だった。1953年に休戦協定が結ばれた後に、戦争捕虜13,000余人がこの橋を通って帰還する際に「自由万歳」と叫んだということから『自由の橋』と呼ばれている。

 

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光ツアー

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光ツアー

■映画&ドラマロケ地

■映画&ドラマロケ地(釜山出発)

■ナイト・夜景観光ツアー

■KTX(韓国高速鉄道)ツアー

■南北境界線(JSA&DMZ)観光ツアー

■韓国文化体験観光ツアー

■公演・ショー&チケット

■汗蒸幕・エステ・マッサージ

■テーマパーク観光ツアー

■ショッピングツアー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余(百済)

全州

■専用車チャーター(釜山出発)

■専用車チャーター(ソウル出発)

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約