韓国現地発着オプショナルツアー、韓国映画&ドラマロケ地ツアー、
韓国・ソウルツアー、釜山ツアー、慶州ツアー、安東ツアー、順天ツアーなど配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

韓国オプショナルツアー

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME韓国オプショナルツアーソウル出発 3大世界遺産1日ツアー(昌徳宮・宗廟・水原華城)

3大世界遺産1日ツアー(昌徳宮・宗廟・水原華城)

【ソウル出発】【ソウル市内&近郊】【日本語ガイド付】【送迎付き】【食事付き】【現地払い】

 

 

韓国の数多く存在するパワースポットの中から、厳選した聖地を効率よく巡ります!

このツアーはユネスコ世界遺産に登録された昌徳宮・宗廟・水原華城を巡るツアーです。朝鮮王朝時代の歴史をひもときながら吟味して巡ることでより一層有意義なツアーになること受けあいです。最初にまわる昌徳宮は、もともと1405年に景福宮の離宮として建てられましたが、壬辰倭乱すなわち文禄の役のあった1592年に焼失、光海君の時に再建されて以降、約270年に渡って焼失した景福宮に代わって正宮の役割を担ったところです。景福宮の大門に「光化門」があるように、昌徳宮に入るには「敦化門」を通らなければなりません。この敦化門の横に入場受付がありますが、昌徳宮は他の宮殿と違い、日本語、韓国語、英語、それぞれ時間別のガイドの案内に従って1時間半のコースを観覧するようになっています。日本の皇室から嫁いだ李方子妃が晩年を過ごした場所でもある昌徳宮、詳しいガイドと美しい建物・庭園をめぐる中で韓国への深い理解の一歩となることでしょう。

 

次にまわる宗廟は、1995年にユネスコ世界遺産登録がなされました。宗廟は朝鮮時代王朝の歴代の王と王妃、功臣の位牌を祀り、儒教に基づいた祭祀を行っていた場所で、朝鮮時代の建築物の中でも荘厳かつ神聖な場所ということができます。朝鮮時代には、正殿で毎年春・夏・秋・冬と師走に大きな祭祀を行い、永寧殿で毎年春秋と師走に祭享日(祭祀を行う日)を別に設けて祭礼を行ったそうです。今でも宗廟は、全州李氏(朝鮮時代の王が属した氏族)の子孫たちによって毎年5月の第1日曜日に1度だけ祭祀が行われているところです。最後にソウルを離れ京釜高速道路にのって京畿道水原市にある華城に向かいます。華城は、朝鮮時代後期に建てられた王宮で、昌徳宮同様1997年にユネスコ世界遺産に指定されました。山城であり街にとけ込んだ姿はソウルにある宮殿とはまた趣が異なります。民家と共存する全長5.7kmの城郭とその要所要所にある4つの門を中心とした楼閣など各種建造物が華城のすべてです。1796年に朝鮮王朝22代正祖大王によって2年8ヶ月かかって作りあげたそれらの大半は韓国戦争で破壊されましたが、当時の資料を基に復元され、今では市民の憩いの場ともなっています。

 

[昌徳宮]

[宗廟]

[水原華城]

 

 

料金一覧

2名様、

大人・子供共通 KRW 119.000

3名様以上申込/1人分、

大人・子供共通 KRW 109,000

1名様でのご参加は料金が異なります。 KRW 238,000
※3
歳以下幼児は無料です。

 

ツアー共通情報

ツアー名

3大世界遺産1日ツアー(昌徳宮・宗廟・水原華城)

最少催行人数

2名様以上~

実施日

毎日(旧正月、秋夕を除く)

時間

08:30~17:00(約7時間30分)

食事

昼食付き(石焼ビビンバ)

集合場所

ソウル市内のご宿泊ホテルにピックアップにうかがいます。

含まれるもの

日本語ガイド、観光地入場料、ツアー中の交通費、お昼食

交通手段

ツアー専用車(混載)

お支払い

現地払い(ウォン、円:参加当日のレート適用)

催行会社

ロータスツアー(Lotus Tour

 

詳細スケジュール

時間

スケジュール

食事

09:00

ご宿泊のホテル
ピックアップ時間は異なりますので必ずメールをご確認ください

朝食:×

昼食:

夕食:×

午 前

→北村文化センター→北村4景→嘉会洞31番地(5・6景)
→宗廟(※火曜日は国立古宮博物館)
→昌徳宮(※月曜日は景福宮)
→紫水晶工場

 

お昼食は「石焼ビビンパ」をご賞味いただきます。

午後

→世界遺産「水原華城」観光
→華城列車乗車(八達山-錬武台)

華城列車は事前予約が不可能なため、ツアー参加日に修学旅行を始めとする団体客により、利用が不可能になった場合、八達山-錬武台間を徒歩又は車両を使って移動をします。雨天などの天候上の理由で列車を利用できない場合も徒歩又は車両を使います。

17:00

ご宿泊ホテル

 

ご注意・ご案内

1.

月曜日は昌徳宮がお休みになるため 、景福宮に変更になりますのでご了承下さい
2. 火曜日は宗廟がお休みになるため 、国立古宮博物館に変更になります。
3.

交通事情により所要時間に若干のずれが生じる場合もあります。

4.

ピックアップの時間は、交通渋滞などにより若干の遅れが出る場合がありますので、ご了承下さい。

5.

天災地変、又はその他の事情によりツアーの変更、又は中止される場合があります。

6.

遠方のホテルなど、送迎サービスをご利用いただけない場合もございます。予めご了承ください

7.

1名様でご参加の場合でも、当日他にご参加者がいらっしゃれば、大人2名様以上の料金を適用し、ツアー代金の半額をご返金させていただきます。

8.

ツアー不催行日:旧正月(2014/01/30~02/02)、秋夕(2014/09/06~09/09)

 

 

ツアー見どころ紹介!

●昌徳宮(チャントックン、창덕궁)

ユネスコ世界遺産に指定されている「昌徳宮」は、朝鮮時代の太宗5年(1405年)に離宮として建てられた宮殿。建物の配置も一般的な対称構成ではなく、既存の自然のまま地形を利用して造成され、宮廷建築の造形美を代表しています。宮殿が建つ裏手には「秘苑」と呼ばれる後苑があり、後苑には鬱蒼とした木々が茂っています。秘苑は韓国を代表する庭園ともいわれます。

 

●宗廟(ジョンミョ、종묘)

宗廟は朝鮮時代の歴代の国王と王妃の神位を奉った霊廟。宗廟は、太祖3年(1394年)10月、朝鮮王朝が開城から漢陽(ソウル)に遷都した時に創建されます。現在、5万6千坪の敷地内に正殿、永寧殿、典祀庁、功臣堂などの建物が点在しています。毎年5月の第1日曜には、李氏の子孫たちによる歴代国王の功績を讃える宗廟祭礼が行われ、古い楽器を使った宮中音楽の演奏が披露されます。宗廟と宗廟祭礼ともにユネスコの世界遺産にも指定されています(火曜は休館)。

 

●水原華城(スウォンファソン、수원화성)

水原華城は京畿道水原市に築造された朝鮮時代(1392-1910)後期の城。韓国の城郭の中で科学的に最も優れていると評価されており、特に城郭の築城に石材と煉瓦を併用したことと、矢と槍を防御し銃砲を撃つことができる構造が大変優れているとされています。水原華城は1963年1月に史跡第3号に指定され、1997年12月には昌徳宮とともにユネスコ世界文化遺産に登録されました。

 

 

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光ツアー

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光ツアー

■映画&ドラマロケ地

■映画&ドラマロケ地(釜山出発)

■ナイト・夜景観光ツアー

■KTX(韓国高速鉄道)ツアー

■南北境界線(JSA&DMZ)観光ツアー

■韓国文化体験観光ツアー

■公演・ショー&チケット

■汗蒸幕・エステ・マッサージ

■テーマパーク観光ツアー

■ショッピングツアー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余(百済)

全州

■専用車チャーター(釜山出発)

■専用車チャーター(ソウル出発)

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約