ユネスコ指定の韓国世界文化遺産情報ガイド、
韓国世界文化遺産、自然遺産、無形文化遺産、記録遺産など配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

韓国世界遺産

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME韓国世界遺産宗廟

宗廟(チョンミョ・종묘

*エリア:ソウル *ジャンル:世界文化遺産 *登録年:1995年

 

朝鮮王朝歴代国王と王妃を祀る廟、

宗廟は朝鮮時代の歴代の国王と王妃の神位を奉った霊廟。宗廟は、太祖3年(1394年)10月、朝鮮王朝が開城から漢陽(ソウル)に遷都した時に創建されます。その後、16世紀末に壬辰倭乱(文祿の役)の時に焼失し、光海君元年(1608年)に再建されました。現在、5万6千坪の敷地内に正殿、永寧殿、典祀庁、功臣堂などの建物が点在しています。
正殿には、太祖李成桂と第3代太宗、第4代世宗大王など功績のあった国王と王妃を19室の龕に49位が祀られています。正殿の西側にある永寧殿には16室の龕に34位、正殿の庭園前にある功臣堂には朝鮮時代の功臣83位の霊牌が祀られています。

宗廟の主殿である正殿は、建坪1,270㎡の木造建築物で、その規模は世界でも最も大きい建築物と推定されます。宮廷と寺刹の建物は華麗で装飾が施されますが、宗廟の建物は横に細長いシンメトリーな建築で、抑制された装飾に哲学的な儒教の死生観がうかがえます。

 

毎年5月の第1日曜には、李氏の子孫たちによる歴代国王の功績を讃える宗廟祭礼が行われ、古い楽器を使った宮中音楽の演奏が披露されます。宗廟と宗廟祭礼ともにユネスコの世界遺産にも指定されています。

 

 

 

見学ポイント

正殿(チョンジョン/정전)

世界文化遺産・国宝第227号。
正殿には、太祖李成桂(1代目)の位牌をはじめ、第3代太宗、第4代世宗大王など功績のあった国王と王妃あわせて49位の位牌が19室に祀られています。

 

永寧殿(ヨンニョンジョン/영녕전)

宝物第821号。
永寧殿には、定宗(2代)、文宗(5代)、端宗(6代)など正殿に祀られなかった国王と王妃あわせて34位の位牌が16室に祀られています。

 

 

宗廟祭礼・宗廟祭礼楽

毎年5月の第1日曜には、李氏の子孫たちによる歴代国王の功績を讃える儀式として宗廟祭礼が行われます。伝統衣装を身につけた人々が儀式を執り行う様子は荘厳です。大祭で奏でられる宮廷雅楽は宗廟祭礼楽と呼ばれ、2001年に世界無形遺産に登録されました。

 

DATA・・・・・

文化財指定:世界遺産(指定日:1997年)

住所:ソウル市 鍾路区 薫井洞1番地

주소:서울특별시 종로구 훈정동1

電話:(02)765-0195

入場案内(予約観覧):

3月~10月(09:00~18:00)
11月~2月(09:15~17:30)
入場券は、観覧終了1時間前まで販売。
毎週、土曜日は自由観覧。

<無料ガイド案内>
韓国語案内(09:20、10:20、11:20、12:20、13:20.14:20、15:20、16:20、17:00)
日本語案内(09:40、10:40、11:40、12:40、13:40、14:40、15:40、16:40)
英語案内 (10:00、11:00、14:00、15:00)
中国語案内(10:00、13:00、15:00)

入場料:1,000(小人:500)

休館:毎週火曜日

駐車料:-

ACCESS・・・・・

地下鉄1・3・5号線、チョンノサンガ(鐘路3街・Jongno3-ga)で下車。11番出口を出て約80m直進すると、左側に宗廟市民公園があり、そこを通り過ぎると宗廟の入口があります。徒歩約5分

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光

■映画&ドラマロケ地観光

■ナイト観光

■韓国高速鉄道(KTX)観光

■南北境界線(JSA&DMZ)観光

■韓国文化体験観光

■公演&チケット・ディナーショー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余

■専用車チャーター

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約