ユネスコ指定の韓国世界文化遺産情報ガイド、
韓国世界文化遺産、自然遺産、無形文化遺産、記録遺産など配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

韓国世界遺産

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME韓国世界遺産仏国寺と石窟庵

仏国寺と石窟庵(ブルクッサとソックラム・불국사와 석굴암)

*エリア:慶尚北道 慶州 *ジャンル:世界文化遺産 *登録年:1995年

 

韓国仏教美術を代表する世界的な傑作品!

韓国南東部の慶州東部にそびえる霊山、吐含山(トハムサン)の麓に広がる大寺院が仏国寺です。7世紀半ば、隣国の百済(ベッジェ)と高句麗(ゴクリョ)を滅ぼして朝鮮半島を統一した新羅王朝は、仏教を国の精神的支柱にしようと、数多くの寺を造りました。その中で最大の規模を誇ったのが仏国寺です。建造を銘じたのは時の宰相、金大城(キム・デソン)。彼は現世の親のために、仏国寺を、そして前世の親のために、吐含山の山頂に近いもう一つの寺・石窟庵(ソクラム)を建立しました。
仏国寺は、創建当初は80棟あまりの建造物と現在の10倍の規模を誇る大伽藍を擁していたといいますが、16世紀の豊臣秀吉の朝鮮出兵によって、その大部分が焼失してしまいました。また石窟庵(ソクラム)は、20世紀の初めに、偶然発見されるまで、何世紀も人々の記憶から忘れられていました。新羅時代に花開いた仏教は、李氏朝鮮の時代に急速に廃れていったからです。今世紀に入り、修復作業で蘇った二つの寺は、1995年に世界遺産に登録され、韓国国内随一の観光地となっています。

 

仏国寺(ブルグッサ/불국사)

慶州の吐含山の麓にある仏国寺は石窟庵と共に、護国の念願を達するために新羅第35代景徳王10年(751年)、当時宰相である金大成によって設計、創建されたお寺です。

世界文化遺産に指定されている仏国寺は、現在もスケールの大きな寺院ですが、最盛期の8世紀には総2000間の60余棟の木造建物に成り立った壮大なスケールを誇っていたといいます。
三国統一後、国が最も安定になって文化が栄えた時期に仏国寺は建てられ、仏国という言葉は、すべてが完全に備わった安楽と清潔な国になろうとする願いの意味が込められています。
以降、高麗と朝鮮時代に何度か補修・改修が行われながら650年間引き続いた仏国寺は、1592年壬辰倭乱(文縁の役)の際に多くの建造物が焼失しましたが、仏教芸術の粋と讃えられた美しさは今も変わることはないのです。
戦争で国力が傾いた後、崇儒抑仏政策で仏教が弾圧され、新羅の精神を生かすことが出来なくなったのです。

 

その後、紫霞門、梵鐘閣、大雄殿、極楽殿などがようやく残っていましたが、1969年発掘調査後、無くなった無説殿、観音殿、毘盧殿、経楼、回廊などが1973年の改修工事によって復元されました。仏国寺は、高い築台の上に平地を造成して、そこに殿閣を建てた代表的な伽藍で、寺院を支える基壇石段の整然とした造りと石塔、それに見事な木造建築の美しさか印象的で、石と木の調和が荘厳な雰囲気を醸し出します。現在の境内は大きく三つの区域に分かれ、各区域は一つの理想的な彼岸世界である仏国を形象化したものです。
大雄殿区域は現世仏である釈迦牟尼仏の「法華経」の彼岸世界、極楽殿の区域は極楽浄土を主宰する阿彌陀仏の「無量寿経」の世界、毘盧殿の区域は法身仏である毘盧遮那仏の「華厳経」の蓮花蔵世界を現したものであります。1995年に世界文化遺産に指定された仏国寺は、新羅の全盛時代の最高の傑作品で評価されています。

 

 

> 仏国寺

 

 

石窟庵(ソックラム/석굴암)

新羅千年の歴史と息遣いがこもた石窟庵は、統一新羅の文化と科学、宗教的な情熱の結晶体であり、国宝の中でも最上なものとして見なされる文化財です。
石窟庵は、吐含山の麓に位置して、仏国寺から山頂に車で約7.5km向かう途中にあります。新羅の景徳王10年(751年)、仏国寺の創建と同様、宰相金大成によって石仏寺という名前で創建されますが、彼が亡くなった後、国が工事を引き受けて完成させたものです。金大成は、前世の親のために石仏寺(石窟庵)を創建し、現世の親のために仏国寺を建造されたのです。
石窟庵は花崗岩を手入れし、それを積み上げて
ドームの型に築いてからその上に土を覆いかぶせ、まるで洞窟のように見えるように建てられた石窟寺院であります。
石窟庵の構えは大きく、前室の四角い空間と丸型の主室に分けられており、主室には本尊仏である釈迦如来坐像と共に菩薩像と十大弟子像が安置されてあり、前室には仁王像と四天王像などが彫刻されています。

 

石窟寺院でありますが、一つのお寺を圧縮した形となって、寺刹建築が持つ格式を取り揃え、一つの仏国浄土を成し遂げたのであります。圧巻は高さ3.4mの釈迦如来坐像で、花崗岩を丸彫りした仏教美術史上最高の傑作。
温和な表情と全体の調和は、まるで体温が感じられそうな存在感があります。石窟庵が創建されてから、高麗や朝鮮時代には大きな変化なく創建当時の姿を維持して来ましたが、
日本の植民地時代の1913年から3回の復元工事が行われ、石窟の全体を解体してから組み立て方が間違ったため、今となっては仏像の位置と石窟庵の正確な構造が全く分からなくなってしまったのです。
石窟庵は湿気が多い自然の障害を乗り越えて、自体的に換気と湿度を調節できる能力を持っていましたが、補修工事の際に
石窟の周りをコンクリートで固められてしまって、石窟の内部に湿気がたまる原因となってしまったのです。そして、人為的な換気装置を設置して湿気や温度を調節しなければならない状態に至ってしまったのであります。
韓国仏教美術を代表する世界的な傑作品として認められている石窟庵は、
1995年に仏国寺と共に、ユネスコによって世界文化遺産に指定されています。

 

 

> 石窟庵

 

DATA・・・・・

仏国寺

文化財指定:世界遺産

仏国寺所蔵の文化財:
 -
多宝塔(国宝第20号)
 -
仏国寺三層石塔(釈迦塔・国宝第21号)
 -蓮華橋・七宝橋(国宝第22号)
 -青雲橋・白雲橋(国宝第23号)
 -金銅毘盧遮那佛坐像(国宝第26号)
 -金銅阿彌陀如來坐像(国宝第27号)
 -仏国寺舎利塔(宝物第61号)

住所:慶尚北道 慶州市 進硯洞 15

주소:경상북도 경주시 진현동 15

電話:(054)746-9913

入場時間:[冬]08:00~17:30、[夏]08:00~18:00

入場料:4,000(子供:2,000)

駐車料:無料

石窟庵

文化財指定:文化財指定:世界遺産、国宝第24号

住所:慶尚北道 慶州市 進硯洞 891

주소:경상북도 경주시 진현동 891

電話:(054)746-9933

入場時間:[冬]08:00~17:30、[夏]08:00~18:00

入場料:4,000(子供:2,000)

駐車料2,000(大型:4,000)

ACCESS・・・・・

慶州駅前、バスターミナルから仏国寺行きの市内バス10番、11番。

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光

■映画&ドラマロケ地観光

■ナイト観光

■韓国高速鉄道(KTX)観光

■南北境界線(JSA&DMZ)観光

■韓国文化体験観光

■公演&チケット・ディナーショー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余

■専用車チャーター

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約