ユネスコ指定の韓国世界文化遺産情報ガイド、
韓国世界文化遺産、自然遺産、無形文化遺産、記録遺産など配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

韓国世界遺産

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME韓国世界遺産慶州歴史遺跡地区

慶州歴史遺跡地区(경주역사유적지구

*エリア:慶尚北道 慶州 *ジャンル:世界文化遺産 *登録年:2000年

 

様々な文化遺産が散在している総合歴史地区


慶州歴史遺跡地区は新羅千年(BC57-AD935)の古都の歴史と文化をそっくり入れている仏教遺跡、王京遺跡などがよく保存されていて、遺跡の密集度、多様性がさらに優れた遺跡と評価されています。
2000年12月に世界遺産として登録された慶州歴史遺跡地区は、新羅の歴史と文化を一目で把握できるほど多様な文化遺産が散在しています。
遺跡の性格によって5地区に分けられ、仏教美術の宝庫である「南山地区」、千年王朝の宮廷址の「月城地区」、新羅王様をはじめとする古墳群分布地域の「大陵苑地区」、新羅仏教の精粋の「皇龍寺地区」、王京防護施設の「山城地区」に区分されて、52ヶ所の指定文化財が世界遺産地域に含まれています。

 

 

南山地区(ナムサンチグ/남산지구)

慶州南山は露天博物館と呼ばれるほど数多くの文化財と新羅人の穏やかな息遣いが感じられる所で、新羅建国説話にでる蘿井、千年新羅王朝の終末を迎えた鮑石亭、そして弥勒谷石仏坐像、拜里三尊石仏立像、七仏庵磨崖石仏像など数多くの仏教遺跡が散在しています。

鮑石亭(史跡第1号)
>三陵ゴル(渓谷)
>茸長ゴル(渓谷)
>書出池(史跡第138号)
>慶州
井(史跡第245号)

 

鮑石亭

書出池

石仏坐像

磨崖如来坐像

 

 

月城地区(ウォルソンチグ/월성지구)

月城地区には新羅王宮があった半月城、新羅金氏王朝の始祖である金閼智の誕生説話が伝われている鶏林と奈勿王陵、統一新羅時代に造られた雁鴨地(臨海殿址)、そして東洋最高の天文施設である瞻星台などがあります。

>鶏林(史跡第19号)
>半月城(史跡第16号)

>雁鴨池(臨海殿跡)(史跡第18号)

>瞻星台(国宝第31号)

>奈勿王陵鶏林月城地帯(史跡及び名勝第2号)

 

鶏林

半月城(石氷庫)

雁鴨池(臨海殿跡)

瞻星台

 

 

大陵苑地区(デヌンウォンチグ/대릉원지구)

大陵苑地区には新羅歴代の王、王妃、貴族などの古墳が密集しています。区域によって皇南洞古墳群、路東洞古墳、路西洞古墳などに呼ばれています。古墳の発掘調査後金冠、天馬図、グラス、各種陶器などが出土され、その当時の実生活を理解出来る貴重な資料になっています。

>大陵苑/皇南洞古墳群(史跡第40号)、路東洞古墳群(史跡第38号)、路東洞古墳群(史跡第39号)、東部史跡地帯(史跡第161号)、五陵(史跡第127号)財買井(史跡第246号)

 

大陵苑の皇南大塚

五陵

財買井

 

 

皇龍寺地区(ファンリョンサチグ/황룡사지구)

皇竜寺址地区には皇竜寺と芬皇寺があって、皇竜寺は蒙古の侵入の時に消失されましたが、発掘調査を通じて当時の雄大荘厳な寺刹の規模を分かるようになり、40,000余点の出土遺物は新羅時代の研究のため貴重な資料になっています。

>皇龍寺址(史跡第6号)
芬皇寺石塔(国宝第30号)

 

皇龍寺本堂址

皇龍寺9重木塔の礎石

芬皇寺石塔

 

 

山城地区(サンソンチグ/산성지구)

山城地区にはA.D400年の以前に城を築いた明活山城があって、新羅の築城術は日本まで伝えられました。

明活山城(史跡第47号)

 

 

 

慶州世界遺産案内マップ

 

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光

■映画&ドラマロケ地観光

■ナイト観光

■韓国高速鉄道(KTX)観光

■南北境界線(JSA&DMZ)観光

■韓国文化体験観光

■公演&チケット・ディナーショー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余

■専用車チャーター

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約