ユネスコ指定の韓国世界文化遺産情報ガイド、
韓国世界文化遺産、自然遺産、無形文化遺産、記録遺産など配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

韓国世界遺産

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME韓国世界遺産韓国歴史村:河回と良洞

韓国歴史村:河回と良洞(한국의 역사마을:하회와 양동

*エリア:慶尚北道 安東&慶州 *ジャンル:世界文化遺産 *登録年:2010年

 

韓国伝統歴史村として世界文化遺産に登載!

安東の河回村(ハフェマウル)が慶州の良洞村(ヤンドンマウル)と共に韓国伝統歴史村としてユネスコ世界文化遺産に指定されました。ユネスコ世界遺産委員会(WHC)は2010年8月1日に、ブラジルのブラジリアで行われた第34回会議で、「韓国の歴史村・河回と良洞」の世界文化遺産登載を定めました。
昨年、朝鮮王陵40基がいっぺんに登載されたのに相次いだ慶事であります。これで韓国は10番目の世界遺産を保有することになりました。WHCは家屋と亭子、精舍(学問と休息の空間)、書院など伝統建築物の調和と配置方法および住居文化が朝鮮時代の社会構造と独特の儒教的両班文化をよく見せているとし、長年の歳月を維持している点が世界遺産にふさわしいと明らかにしました。
韓国の歴史村:河回(ハフェ)と良洞(ヤンドン)は、韓国の南東部、慶尚北道の安東市河回村と慶州市良洞村にある14~15世紀に創建された韓国を代表する歴史的な集落群であり、朝鮮時代の儒教に基づく伝統的な氏族集落の中で、最も長い歴史を持つ集落で、今も住民が生活している遺産であります。
また、朝鮮時代儒者たちの学術的・文化的成果物、共同体の遊び、歳時風俗及び伝統冠婚喪祭が伝え受け継がれる点も高く評価されました。

 

安東 河回村(ハフェマウル/하회마을)

安東市豊山面に位置する河回村(ハフェマウル・重要民俗資料第122号)は、土塀をめぐらせた両班の屋敷と、ワラ葺屋根の小さな家々が立ち並ぶ民俗村であります。洛東江のほとりに古くから開けた村で、特に今から300~500年前の朝鮮時代の両班の伝統的家屋が保存され、村全体が重要民俗資料に指定されています。
河回村は洛東江が村を'S’字型に取り囲むように流れているため、村の名前を水が回って流れる村(別名:ムルトリドン)ということから河回村と名付けられました。この村では180家屋がある豊山柳氏の同姓村で、朝鮮中期を代表する儒学者の柳雲龍(1539~1601)先生と文禄の役(1592年)の時に大きな功をたてた柳成龍(1542~1607)先生兄弟により広く知られるようになりました。
村の見どころは豊山柳氏の宗家である養真堂(宝物第306号)と、柳成龍先生の宗宅である忠孝堂(宝物第414号)。どちらも代表的な両班の家で、内部には古文書類の展示もあります。

 

まだ人が住む家が多く、村に順路の看板が随所に立てられ、迷いことなく1時間ほどあれば村を回れるようになっています。洛東江の対岸にある芙蓉台(ブヨンデ)には渡し船で行くことができます。芙蓉台から河回村を見下ろすことができます。河回村の特設公演場では3月から11月にかけ、仮面劇(河回別神グッ仮面ノリ)も行っています。河回村は1993年にイギリス女王のご訪問により世界的な観光名所となり、観光客も年々増加しています。

 

 

安東 河回村

 

 

慶州 良洞村(ヤンドンマウル/양동마을)

慶州の北部、浦項市に程近い良洞村は、村全体に朝鮮時代に建てられた家屋がそのまま残っています。朝鮮時代(1392~1910年)の同姓集落としては韓国最大規模の村で、韓国内でもこれほどの規模で保存されているところはなく、身分の格差を物語る立派な両班の屋敷の側に、粗末な召使の藁葺き家が配置され、当時の面影を留めます。緩やかな曲線を描く山に抱かれたこの村は、環境保全のため観光地化されておらず、民宿や食堂も数軒しかない。古くは500年以上前に建てられた家屋を含め、約160棟が森の中にひっそりと佇む美しい村であります。
良洞村は、月城孫氏、驪江李氏という両班の家系がが集まって生活した村で、1467年李施愛の乱の時、功を立てた孫昭(1433年~1484年)と彼の外孫である儒学者李彦迪(1491年~1553年)の後孫たちで形成された村であります。
良洞村には民家としては珍しく、宝物に指定された所が3ヶ所もあり、重要民族資料が12ヶ所、郷土文化財が11ヶ所など韓国の伝統家屋が整然と並んでいます。

 

1984年に村全体が文化財(重要民族資料第189号)として指定され、朝鮮中・後期に渡って多様かつ特色ある韓国伝統の家屋構造を見ることが出来ます。近くには、李彦迪が都落ちした独楽堂と、朝鮮の大書院である玉山書院があります。

 

 

> 慶州 良洞村

 

DATA・・・・・

安東 河回村

文化財指定:重要民俗資料第122号

住所:慶北 安東市 豊川面 河回里の一帯

주소:경상북도 안동시 풍천면 하회리 일대

TEL:(054)854-3669

入場時間:[夏]09:00~19:00、[冬]09:00~18:00

定休日:年中無休

入場料:2,000(小人:700)

駐車料2,000(大型:4,000)

慶州 良洞村

文化財指定:重要民俗資料第189号

住所:慶北 慶州市 江東面 良洞里 6番地

주소:경상북도 경주시 강동면 양동리6

電話:(054)762-4541

入場時間:[冬]08:00~17:00、[夏]08:00~18:00

入場料:なし

駐車料なし

ACCESS・・・・・

安東 河回村

安東市外バスターミナルの向かいのバス停から河回村行き46番の市内バスに乗り、河回村にて下車。1日8回、約50分所要。タクシーでは約40分所要。
安東バスターミナル発、河回村行き(06:20、08:40、10:30、11:25、14:05、14:50、16:00、18:10)。
河回村発、安東バスターミナル行き(07:15、09:50、12:50、15:00、17:00、19:00)。

慶州 良洞村

慶州駅から200番、201~208番、212番、217番の市内バスに乗車⇒良洞村の入口で下車⇒入口から良洞村までは徒歩で約1.2km。所要時間40分。

 

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光

■映画&ドラマロケ地観光

■ナイト観光

■韓国高速鉄道(KTX)観光

■南北境界線(JSA&DMZ)観光

■韓国文化体験観光

■公演&チケット・ディナーショー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余

■専用車チャーター

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約