韓国慶州(ギョンジュ・Gyeongju)観光情報ガイド、
韓国慶州旅の基本情報、慶州の気候、韓国慶州交通情報、韓国高速鉄道(KTX)など配信中・・・

> 韓国オプショナルツアー

【エリア】【釜山】【安東】【順天】【韓国の世界遺産】【韓国の名刹】

基本情報

基本情報

韓国文化&エンタメ

観光スポット

グルメ

ホテル

ショッピング

コミュニティ

HOME基本情報気象と服装

気候と服装

 

 

日本とほぼ同じ服装でOK!

千年古都・慶州の気候は日本の本州中部から北部とほぼ同じと考えてよく、四季の移り変わりがはっきりとしていて短いながら梅雨もあります。たいていの場合、日本を出発する時と同じ服装ですごせます。
日本よりは寒暖の差が激しいがソウルほどではありません。季節に合わせた服装が必要で、旅行する時期と気候を事前に把握しておき、充分な準備をしておきたい。

[春] 3月末〜5月
[夏] 6月〜9月初旬
[秋] 9月中旬〜11月
[冬] 12月〜3月中旬

 

平均気温(℃)

都市

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ソウル -2.5 -0.3 5.2 12.1 17.4 21.9 24.9 25.4 20.8 14.4 6.9 0.2
釜山 3.0 4.3 8.3 13.4 17.4 20.5 24.2 25.7 22.1 17.3 11.3 5.6

慶州

1.6 3.1 7.4 13.4 17.9 21.0 24.8 25.4 21.3 16.1 9.9 4.0

 

平均降水量(mm)

都市

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

合計

ソウル 21.6 23.6 45.8 77.0 102.2 133.3 327.9 348.0 137.6 49.3 53.0 24.9 1344.2
釜山 37.8 44.9 85.7 136.3 154.1 222.5 258.8 238.1 167.0 62.0 60.1 24.3 1491.6

慶州

40.5 43.4 67.1 79.4 74.6 138.9 182.4 207.9 159.7 52.3 47.9 26.2 1120.3

 

 

[春]

3月末〜5月

ゲナリ(連翹)や桜の花が咲いて春を告げ、花祭りなどが行われる華やかな季節です。
酒と餅祭りをはじめ、慶州桜マラソン大会などが開かれ、普門リゾートの桜並木道は見事です。4月以降は気候も暖かくなり、服装も薄手のせーターなど軽いもので歩けます。
夜になると冷えて込むので、上着は必ず用意するのがいいです。

 

[夏]

6月〜9月初旬

6月から9月にかけて、国花の無窮花(ムクゲ)が咲き、ピンク色のきいれいな花が見られます。6月下旬になると日本と同様に梅雨に入るし、1ヶ月ほど続きます。7月下旬に梅雨が開けると本格的に夏が始まります。
慶州の東部にある甘浦などの海辺や海水浴場は最もにぎわう季節になります。慶州の夏は暑いですが、日本よりは湿気が少ないので過ごしやすいし、日中は半袖で充分です。

 

[秋]

9月中旬〜11月

涼しくて爽やかな季節。連日、大陸ならではの爽快な青空が続き、最も観光に適したシーズンです。吐含山の仏国寺、そして祈林寺に到る道は紅葉が見ごろとなり、いっそう美しい風景に出会えます。
夜はかなり寒くなるので、せーターにジャケットくらいの服装を
用意するのがいいです。

 

[冬]

12月〜3月中旬

冬はかなり寒いです。1月〜2月は、慶州あたりでは気温が零下になることが多いです。大陸性気候の影響で空気は乾燥し、厳冬といえます。温かい鍋料理や韓国伝統の床暖房であるオンドル部屋を体験するのに最も良い季節で、冬ならでの情緒もたくさん味わえます。
服装は厚手のコートにマフラーなど、防寒の対策をしっかりしたほうがいいです。

 

■専用車チャーター

専用車+専用ガイドプラン

■慶州観光

■釜山市内&近郊観光

■ソウル市内&近郊観光

■世界遺産観光

■映画&ドラマロケ地観光

■ナイト観光

■韓国高速鉄道(KTX)観光

■南北境界線(JSA&DMZ)観光

■韓国文化体験観光

■公演&チケット・ディナーショー

■地方観光

安東

順天・宝城

公州・扶余

■専用車チャーター

 

 

 

CopyrightLotus Tour All rights reserved.   お問合せ:tabi@tabijin.com

ホーム  会社案内  利用規約